ビースト(BEAST) FX自動売買EAとは?本当に稼げるか徹底解説!

ビースト(BEAST)は2020年にリリースされ、わずか3日で参加人数が500人を突破するほど大人気のFX自動売買ツールです。

その後、2021年7月にアップデートされBEAST+(ビーストプラス)へ。

ナンピン系のデメリットでもある含み損を限りなく抑え、攻撃力と守備力を合わせたBEASTがさらに進化したEAになります。

FX自動売買で稼ぎたい方にとって、ビースト(BEAST)は最も気になるFX自動売買ツールですが、実際のところ本当に稼げているのか解説していきます!

目次

ビースト(BEAST) FX自動売買EAは稼げるのか?本当のところを徹底的に調べてみた

まずはビースト(BEAST)がどんなFX自動売買EAなのか、基本的な内容を見ていきましょう。

ビースト(BEAST)FX自動売買EAの概要

開発チームが気合を入れ、40種類を超えるEAを徹底的に分析して組込み、相場の変化に対して最適なアルゴリズムを適用するように作られています。「アルゴリズム」とは? 「算法」と呼ばれ、答えを求めるときの手順を具体的かつ明確に示したものです。 つまり、アルゴリズムとは、その手順に沿っていれば誰でも同じ答えが得られるものを指します。 ただし、一般的ににアルゴリズムとは「コンピュータを使ってプログラムで問題を解決するための手順」を表す言葉として使われます。

ビースト(BEAST)の参加登録

口座開設後にビースト(BEAST)のホームページ内から簡単に参加登録することができ、メールアドレスを記入して【無料登録はこちら】を押すと登録手続きに移ります。

ビースト(BEAST)FX自動売買ツールの具体的な中身

ビースト(BEAST)の特徴は以下の通りです。

  • EURUSD / USDJPY 2通貨ペア対応(2通貨ペア同時運用を想定)
  • 対資金ロット比:(運営設定、2チャート運用の場合)スタンダード10万/0.01ロット
  • 月利:77%
  • 証拠金:5万~
  • ショート方向、ロング方向にのみも設定でエントリー可能
  • 1チャートにつき片側最大15エントリ
  • 非マーチンゲール方式

マーチンゲール方式とは? ギャンブルの世界では有名な方式で、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。 簡単にいうと、所持金が0になるまでに連敗が止まれば、最初の賭け金分を儲けられるということ。

ビースト(BEAST)の最低推奨投資資金

5万円から投資が可能で、そのほか以下の機能を設定できます。

  • 証拠金維持率安定化機能、損切り機能

一定のポジションを抱えた際、あらかじめ設定したポジション数に達したとき、一部自動で損切りをしてくれます。

この機能のおかげで、証拠金維持率を高くキープすることができますね。

  • 毎曜日の時間オンオフ機能

予定されている相場が大きく動きやすい指標の時間帯を、事前に稼働停止することで含み損を減らし利益を確保する機能です。

ビースト(BEAST)FX自動売買のロジック

  1. ビースト(BEAST)が「下げ相場ではない」と判断すると、ショート方向にエントリーを開始。
  2. 上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを継続。
  3. 最大15個までポジションを取ります。
  4. 適正なロットにより相場の反動を待ちます。
  5. 0.01ロット運用ながら、ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向です。

ビースト(BEAST)はサポート体制が整備されている。

BANDプラットフォームを利用した専用のコミュニティがあり、1700名以上が参加しています。

FX経験が豊富な有識者が数多く参加しているため、初心者の方が安心して運用できるようにアドバイスをもらうことも可能です。

分からないときに聞ける環境があるのは非常に魅力的ですね♪

ビースト(BEAST)の特商法の表記を確認

特商法とは、消費者を守るための法律です。

商品を販売する場合は会社の情報や連絡先、責任者等の表記をすることが義務化されています。

ビースト(BEAST)はしっかりと記載されていますので安心して利用できますね♪

  • 会社名株式会社Logical Forex所在地〒130-0013
  • 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F(MAP
  • 電話番号03-6240-4430
  • 代表取締役社長山口 孝志設立2020年9月10日資本金約13億円(グループ全体)
  • 主な事業内容FXツール・システム開発投資ポータルサイト
  • 運営会社ホームページhttps://logical-forex.co.jp/

ビースト(BEAST)の評判と口コミを調査

実際に「稼げた」という口コミは一切確認できず、ネガティブな口コミが多いという結果です。

「詐欺だ」「やめたほうが良い」「販売会社はクロステイリング株式会社の株組織だ」など、散々な口コミや情報があるのみ。

ビースト(BEAST)がいくらたくさん広告をだしていても、すべてが安全である保障はどこにもありません。

それどころか、広告を悪用する詐欺業者が潜んでいることもありますので注意が必要です。

「株式会社Lodical Forexはクロステイリング株式会社の株組織だ」の口コミをさらに調べていくと、工藤総一郎さんもクロステイリング株式会社の社員だと言う事がわかりました。

株式会社Lodical Forexとクロステイリング株式会社が案件を行った時の仕掛人が工藤総一郎さんです。たびたび登場していましたが、工藤総一郎さんの評判自体が良くないことから、このような口コミが多いのでしょう。

ビースト(BEAST)は本当に稼げる投資ツールなのか

調査した口コミや評判からは、「稼げた」実績を確認することができませんでした。

ただし、ネガティブな口コミが多い中には「稼げない理由」や「稼ぐための条件を満たしていないこと」の意見もあるようでした。

その内容を以下に挙げていきます。 ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買で稼げない理由の3つ

  1. 完全放置で運用してしまう
  2. レバレッジを高く設定して運用してしまう
  3. 短期的に大きく稼ごうとしている

確かに、早く多く収入が欲しいという方は当てはまりますよね。何をするにも手間暇はかかるもの。

焦って投資をすれば、あっというまに投資資金が溶けていってしまうことにも直結します。 ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買の稼ぐための条件

  • 20歳以上の方
  • 最低5万円以上の投資金額の準備が可能な方
  • PCを持っている方、または用意できる方
  • XMの口座開設(無料)が可能な方
  • 投資リスクを十分に理解している方
  • 絶対に生活費には手を出さない方
  • 社会人として最低限のマナーや言葉遣いができる方

いたって当たり前の事かと思われますが、すごく重要な部分でもあります。

以上のことを踏まえ、FX自動売買に参加する前に自分に当てはめて考えて見直してみることも大切です。

ビースト(BEAST)は詐欺ツールの可能性が高く、高確率で稼げない

最近では、副業ブームや投資ブームの影響により、FX投資や株式投資へ踏み出す方が増えています。

その分、詐欺の被害にあう割合も多くなりますので十分な注意が必要です。

また、ビースト(BEAST)は自動売買でありながらも、その性能に頼った運用は危険です。

基本的には損切り・稼働の停止を自らの手で行わなくてはいけません。

どうしても「自分でやるのが怖い」「難しい」という方には当然オススメできません。

ビースト(BEAST)徹底調査結果のまとめ

特商法についてはしっかり記載がされていたにもかかわらず、その評判は相反するものとなっていました。

  • クロステイリング社員の不評やネガティブな口コミが散見される。
  • 誇大広告を使う宣伝のバックエンドを収入源にしている。
  • ビースト(BEAST)へ登録を進めると最終的には株式会社Lodical Forexからビースト(BEAST)の有料販売の誘導があるようです。

誇大広告の情報には十分に注意しましょう。

ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買を運用して稼ぐためには経験やスキルはもちろん、稼ぐための条件を備えている状態でスタートすることが大切であることが分かりました。

ビースト(BEAST)の明確な実績については一切記載がないことや会社の評判を総合的に判断すると、一般のユーザー(FX初心者)では高確率で稼げないことが分かりました。

ビーストEAまとめ

ここまで自動売買ツールビーストについて、解説してきました。

自動売買ツールは勝つ時もあれば、負けることもあります。

利用する場合は、それを肝に命じて利用しましょう!

それでは!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる