FXの自動売買は10万円から始められる!少額取引でも利益を得るには?

FXの自動売買に興味があるけど、少額からでも始められるの?
投資で貯金を増やしたいけど、そもそもFXってなに?

投資を始めたい!と思っても、なかなかまとまった資金を確保できないことも。
でも、FXの自動売買なら少額から始めることが可能なんです。

そこで今回は、FXの自動売買についてご紹介します。

ぜひ最後までお読みいただき、参考にしていただけると幸いです。

目次

1.FXの自動売買の概要

(1)FXの自動売買とは

FXとは「Foreign eXchange」の略称で、「外国為替証拠金取引」のことを指します。つまり、ある通貨と別の通貨を売買するときに発生する利益を得る投資法です。

例えば、1ドル=120円の時に6,000円を50ドルに交換したとします。その後、1ドル=150円になったときに購入しておいた50ドルを日本円に交換すると7,500円になります。この時の差額=1,500円が利益となります。

あらかじめルールを定めておくと、それに基づいて上記のような外貨取引をシステムが自動で行ってくれるのが「FXの自動売買」です。

(2)種類

FXの自動売買には初心者向けのものから中・上級者向けのものまでいくつか種類が、今回は初心者の方におすすめの2つに絞ってご紹介します!

①リピート型

最もシンプルな方法で、初心者におすすめです。

最初に設定した値幅に従って、機械により繰り返し(=リピート)取引が行なわれます。

設定が必要なのは最初だけで、レンジ内で取引を繰り返してくれるため非常に簡単な方法です。

②選択型

自動売買システムを”選択”するだけで始めることができます。

会社によっては利益率などでランキングされている場合あり、初心者でもランキングの指標を参考にすれば自身にあった自動売買システムを選ぶことができます。

どんなシステムなのかを理解し、判断する必要はありますが、選択するだけで簡単に始められるのでこちらも初心者におすすめの方法です。

2.FXの自動売買の良いところと悪いところ

FXの自動売買にはいいところがありますが、いくつかの悪い点もあります。始める際にきちんと両方理解しておくことが重要です。

(1)いいところ

まずいいところには以下のような3つがあります。

①24時間取引ができる

1つ目のメリットは24時間取引ができることです。

毎朝8時に確認しなきゃ……という手間が省けたり、寝ていたら取引タイミングを逃してしまった・・・!!などのハプニングを避けたりすることができます。

②難しい知識がいらない

リピート型や選択型のように、ほとんどFXの専門的知識がなくても始められる方法があります。

一度条件を設定したり選択したりすれば、あとは自動で取引を行ってくれるため初心者でもとても始めやすくなっています。

③感情に左右されない

株式取引では、「損をなるべくしたくない」という気持ちから、なかなか損切りできずに、結果的に損失が大きくなってしまうことが少なくなりません。

損をしたくないと思うのは自然な感情なので、この気持ちを完全に抑えるのは難しいものです。

一方、自動売買ではもともと設定した条件に則って取引が行われるため、「損をしたくない」という感情に惑わされずに取引を行えるというメリットがあります。

(2)悪いところ

一方で、FXの悪いところには以下のようなものがあります。

  • 知識が身につかない
  • 損失がでる場合もある

①知識が身につかない

通常は自分でテクニカル分析やファンダメンタルズ分析をくり返し行いながら取引を行います。

つまり、取引を行っていくうえで自然と知識を身に着けることが可能です。

一方で、自動取引は、自ら分析を行わなくてもシステムが自動で取引を行ってくれるため、トレードの知識がつきにくいといえます。

②損失が出る場合もある

システムが自動で機会を見極めて売買してくれることを信頼しすぎてはいけません。

相場が急変したとき、システムが対応しきれずに損失を生む可能性があります。

3.FXの自動売買は10万円からでも始められるのか

FXの自動売買を始めるにあたって最も気になることの1つの、実際いくらから始められるのか?ということではないでしょうか。

結論、FXの自動売買は10万円程度の少額投資から始められます。

なぜなら必要証拠金が、だいたい10万円以上で設定されているからです。

しかし、自動売買では含み損*を抱える可能性があり、必要証拠金のみでの運用だとロスカット**にあう可能性があります。そのため、推奨証拠金で運用できることが理想的です。

実際には売却を行っていないので確定していないが、損を含んでいる状態。潜在的な損失。

一定水準以上の損失が発生した際に強制決済されること。

投資家を大きな損失から守ることが目的だが、長期的に保有するつもりの銘柄でも意思に反して決済が行われることがあります。

4.初心者がFXの自動売買を行うときに抑えるべきポイント

初心者でもFXの自動売買で利益を得るためにはいくつか抑えるべきポイントがあります。本章では、私が重要だと考える以下の2つのポイントに注目して解説します。

  • スプレッドの狭い口座で運用を始める
  • 運用ルールは変えすぎない

(1)スプレッドの狭い口座で運用を始める

スプレッドとは買値と売値の差額である手数料のことを指します。

つまり、スプレッド(手数料)が狭いほど投資家に有利な取引が行えます。(スプレッドは企業にとっての利益となります)

そのため、自動売買を行う際はなるべくスプレッドの狭い口座を選ぶのがおすすめです。

特に短期間で取引を頻繁に繰り返す場合、取引を重ねるたびに手数料がかかってしまうため、必ず注意すべきポイントです。

(2)運用ルールは頻繁に変更しない

FXの自動売買では長期間同じルールを続けることが利益を得るためには必要です。

短期的にみると損失でも、長期的には利益を得られていたということも少なくありません。

初めのころは、損失が出ると不安に感じてしまうかもしれませんが、あまり敏感になって運用ルールを頻繁に変更するのはやめましょう。

5.おすすめの証券会社3選

いざFXの自動売買を始めよう!と思っても、世の中にはたくさんの証券会社があってどれを選べばよいのかわからなくなってしまうことも。

そこで、今回は私が考えるおすすめの証券会社を3つご紹介します!

  • インヴァスト証券(トライオートFX)
  • みんなの証券
  • 外偽オンライン(iサイクル2取引)

(1)インヴァスト証券(トライオートFX)

出典:トライオートFX

スプレッド 取引単位 必要資金目安
USDJPY 0.3銭
EURJPY 0.5銭
GBPJPY 1.0銭
1000通貨 10万円以上

用意されたプログラムを選ぶだけで始める事ができます。

難しい設定は不要で、成績の良いプログラムを選ぶだけでよいので初心者におすすめ!

一年間で12戦中9勝との高い勝率なのも嬉しいポイント。

ユーザーの60%がFX初心者であることからも、トライオートFXが初心者から支持されていることがわかりますよね。

(2)みんなのFX

出典:みんなのFX

スプレッド 取引単位 必要資金目安
USDJPY 0.2銭
EURUSD/MXNJPY 0.3銭
EURJPY 0.4銭
1000通貨 10万円以上

収益率などトレーダーの運用成績がランキング化されて閲覧できます。

ランキング上位の人の取引方法を真似することができるため、自分だけだとどのように取引を進めていけばいいかわからない方も安心!

優秀なトレーダーをフォローするなどSNS感覚でできるFXとして人気のサービスです。

無料のオンラインセミナーがレベル別に開催されているため、自分のレベルに合わせて投資について勉強することもできます。

(3)外偽オンライン(iサイクル2取引)

出典:外為オンライン

自動売買ではトレンドに瞬時の対応ができないことがデメリットとしてありますが、システムがトレンド相場を見極めて、トレンド発生時に自動で売買を判断してくれる新機能の「トレンド」があります。

また、無料のデモ口座があるので初心者の方は一度FXの自動売買についてイメージをつかむのがおすすめ。

納得してから始めることができるのは嬉しいポイントです。

6.まとめ

いかがでしたか?

FXの自動売買は一度システムさえ決めてしまえば24時間自動で売買を行ってくれる素晴らしい投資方法です。
一方で、システム選びを誤ったりシステムを変更しすぎたりすると、本来得られていたであろう利益を得る事が出来なくなってしまう場合もあります。

FXの自動売買は、少ない自己資金でも始める事ができますので、抑えるべきポイントをしっかり把握して楽しい投資ライフを過ごしていただけると幸いです。

ほぼ毎日FX自動売買実績ツイート中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる