FX自動売買ツールのオススメランキング【mt4対応会社を紹介】

「手数料のかからない無料で始められるツールを知りたい」と思ってる方は必見です。

当記事では、誰でも簡単に無料で始められるFX自動売買ツールmt4について紹介していきます。

自動売買ツールというのは、手動で毎回売買を行わずにコンピューターが勝手に捜査してくれるシステムの事です。

FXはお金を早く多く稼げる即効性に優れていますが、リスクも高く失敗してしまう人もいるかと思います。

失敗を最小限に抑えるために知っておくべきmt4のメリット・デメリットや、本質などについても記載していますので是非最後までご覧下さいね。

目次

FX自動売買のオススメはmt4

お金の無料写真

FXに使い慣れてる人や少額または無料で取引したいと思ってる方、手間を省きたい人にはmt4がおススメです。

mt4(メタトレーダー4)とは、MetaQuotes Software(メタクォーツ・ソフトウェア)社によって開発されたFX取引ツールです。

費用も低く、自動取引が出来るので初心者にとても優しい機能となっています。

そして、FX利用者の大半がmt4を使っているという事実があるので権威性にも優れています。

mt4のメリット

女の子の無料写真

mt4のメリットを知る事によって、機能を最大限に活かすことが出来ます。

自動売買や無料というコスパの観点だけでなく、損失や利益のコントロールができる操作性や環境にも優れているのでメリットを3つほど解説していきます。

指標の制限なく複数表示できる

mt4には、50種類ものインジケーターが含まれています。

FXをある程度勉強や経験している人にとっては、とても見やすいツールとなっています。

インジケーターというのは、現状の値動きがどう変動するのか予測するために必要な過去のテクニカル指標です。

つまり、現状の値動きの変動を予測しやすくするための機能を指します。

過去の値動きと現在の値動きを合わせて分析すると、どのように変動していくのかがわかるため戦略的になれます。

自作でシステムを構築できる

mt4は取引設定を選択できるだけでなく、自作でシステムを構築することが可能です。

FX熟年者とプログラミングが得意な方にとっては最高のシステムとも言えるでしょう。

まずはインジケーターを使ってみて、その後に自分が良いと思えるようなシステムを構築してみるのもありです。

最強のVPS環境

VPSとは、共用サーバーと専用サーバーの両方を備えた「仮想専用サービスサーバー」の事です。

専用サーバーは独占して利用できる事と共用サーバーは一つのサーバーに対して全員で利用するものです。

VPSは有料な会社が多いですが、初期費用無料または月額1000円以下で利用できるところもあります。

VPS環境でできる事を以下の通りです。

  • mt4を起動すると重くなってしまうので、それを防ぐ事ができる
  • 管理権限を持つことができる

mt4が最安または無料で利用できるのは、VPS環境が搭載されているおかげでもあるのです。

mt4のデメリット

男の無料写真

「無料で怪しいんじゃない?」「無料だからそこまで機能性に優れてないんでしょ?」そう思われる方もいるかもしれません。

もちろん、mt4にもデメリットがあるので深堀りしていこうと思います。

対応している会社が少ない

mt4のデメリットの一つとして、対応している会社が少ないという事です。

国内でFX業者は60社ほどあるようですが、その中で自動売買ができるのは13社です。

そして、自動売買ができる上でmt4に対応している会社は10社ほど…。

「JFX」や「サクソバンク」などは、mt4に対応していますが自動売買は出来ません。

使い慣れるまでに時間がかかる

mt4は高機能で取引できるツールがとても多く、初心者にはおススメ出来ないものとなっています。

mt4でインジケーターは50種類もあり、チャートを予測するのにどれを選択すればいいのか迷ってしまいます。

専門用語や指標が分からない人にとって、まずはシンプルな機能が詰まった国内FXがおススメです。

ですが、使いこなしてしまえば楽に作業が出来るので、勉強が得意な人であれば初心者でも使っていいと思います。

会社によってサービスが異なる

mt4を対応している会社には、それぞれ細かいサービスが異なります。

mt4対応している事は変わりありませんが、その中で自動売買ができなかったり、分析機能しか使えなかったりと言った事が会社によって異なります。

なので、その会社がどこまでサービスを提供しているのか把握する事も必要です。

このような取引機能と分析機能の片方しか使えないという会社もあるのでご注意ください。

mt4対応可能な会社ランキング5選【無料・最安】

右の無料写真

mt4について知ったところで、次はコスパ良くmt4に対応している会社を紹介していこうと思います。

コスパの要素としては以下の通りです。

  • 通貨ペア
  • 最小取引通貨単位
  • スプレッド
  • スワップポイント

紹介する会社は高レバレッジで全て取引手数料無料です。

【5位】外貨ex byGMO

第5位に相当するのは外貨exです。

2022年の3月ではスワップ部門1位を獲得しています。

アップデートで利便性も向上していて、カスタマイズ性にも優れています。

公式サイト:外貨ex byGMO

【4位】楽天FX

通貨ペア 28種類
最小取引通貨単位 1Lot1,000通貨
スプレッド 米ドル/円→0.5銭

ユーロ/円→1.1銭

ポンド/円→2.0銭

豪ドル/円→1.2銭

ユーロ米ドル/円→2.8銭

スワップポイント(10,000通貨) 米ドル/円→買160売-184

ユーロ/円→買-72売36

ポンド/円→買232売-280

豪ドル/円→買100売-104

NZドル/円→買60売-132

28種類の通貨ペアがありますが、どれも1,000通貨で取引可能です。

口座は一般と違い、スプレッドが高めに設定されています。

FX分析機能だけでなく、注文機能も使える事がメリットです。

公式サイト:楽天FX

【3位】OANDA JAPAN

通貨ペア 69種類
最小取引通貨単位 1Lot1,000通貨
スプレッド 米ドル/円→0.3銭

ユーロ/円→0.4銭

ポンド/円→0.9銭

豪ドル/円→0.6銭

ユーロ米ドル/円→0.5銭

スワップポイント(10,000通貨) 米ドル/円→買1売-81

ユーロ/円→買-76売36

ポンド/円→買250売-291

豪ドル/円→買91.9売-172

NZドル/円→買-2.96売2.15

他社と比べて通貨ペアが多い事がわかります。

他社では取り扱っていないマイナーな通貨の取引ができ、高いスワップも狙える事ができます。

公式サイト:OANDA JAPAN

 【2位】セントラル短資・FX

通貨ペア 25種類
最小取引通貨単位 1Lot1,000通貨
スプレッド 米ドル/円→0.2銭

米ドル以外は非公開

スワップポイント(10,000通貨) 米ドル/円→買160売-520

ユーロ/円→買-24売-4

ポンド/円→買200売-120

豪ドル/円→買120売-200

NZドル/円→買80売-104

スプレッドは業界トップクラスの最狭水準です。

スワップポイントも高く、マーケット情報量も多いです。

公式サイト:セントラル短資・FX

【1位】FXTF

通貨ペア 28種類
最小取引通貨単位 1Lot1,000通貨
スプレッド 米ドル/円→0.1銭

ユーロ/円→0.3銭

ポンド/円→0.4銭

豪ドル/円→0.6銭

NZドル/1.0円

スワップポイント(10,000通貨) 米ドル/円→買-877売-184

ユーロ/円→買9売-407

ポンド/円→買598売149

豪ドル/円→買₋936売89

NZドル/円→買₋808売-199

スプレッドやスワップポイントが高いだけでなく、安定しています。

約定力は99.9%を実現していて、取引をほぼ確実成功させることができます。

24時間の電話サポートもあり、初心者にも優しい会社となっています。

公式サイト:FXTF

mt4って詐欺なの?

脅迫の無料写真

mt4は多くのトレーダーが愛用している機能なので、言葉を巧みに使ってお金を騙し取ろうという業者は近年多くなっているようです。

とくに、海外業者からFXを勧められたら詐欺の可能性が非常に高いので注意しましょう。

mt4自体には悪いものではないので詐欺やトラブルのリスクは存在しません。

しかし、外国人や業者からの投資の勧誘はあまり信用しないほうがいいでしょう。

法的に詐欺を取り締まる事は難しいので、勧誘されたら調査会社に信用できるサイトなのか判断してもうようにしましょう。

FX自動売買ツールおススメランキング【mt4対応会社を紹介】まとめ

時計の無料写真

FXの自動売買ツールmt4に関する情報をお伝えしました。

mt4は初心者向けではないのですが、初心者でも知っておいた方がいいでしょう。

また、多くのトレーダーが愛用していたり、いい会社であっても個人の稼ぐ技術やリスクを知らなければ失敗することもあります。

詐欺も増えていますが、ランキングで紹介した大手のようなFX業者は詐欺ではないので初めても大丈夫です。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

ほぼ毎日FX自動売買実績ツイート中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる