FX自動売買を元手100万で始める注意点、稼ぐためのポイントを解説

FXの自動売買はプログラムが売買してくれるので初心者でも始めることが可能です。

しかし、初心者は「元手は100万円で十分?」「FXの自動売買を始めたいけど損しそうで怖い」など疑問があると思います。

今回は、元手100万円でFXの自動売買を始める注意点や万が一損したときの対処法などを解説するので良ければ参考にしてください。

FXの自動売買ではみんな同じようなポイントでつまずくので、よくある失敗を理解するだけでも利益をだせる可能性が高くなります。

目次

元手100万円で自動売買を始めることは可能

結論からいうとFXの自動売買をスタートするには100万円で十分です。

100万円を元手に運用して月5%利益を出せれば5万円なので、金額としてはまあまあ大きいでしょう。

大金を稼ぎたいという人からすれば物足りないかもしれません。

ただし、元手が少ないとどうしてもリスクを取らないと稼げる額が大きくなりません。

元手が100万なら収益は月数万から数十万ぐらいが限界だと理解しておきましょう。

元手100万で始めて収益を出す方法

元手100万円でスタートして収益をだすにはコツがあります。

経験がないうちは多大な損失で退場しないように気をつけましょう。

まずは経験を積むのが大切です。

いきなり大きな収益を狙わない

初心者のうちからいきなり大きな収益を狙うと、手痛い損失を出す可能性が高いので注意しましょう。

経験がないと知識が少ないため非現実的な目標を立てがちです。

無理な目標を立てるとリスクを取りすぎてしまいます。

例えば元手が100万円で月300万の収益をあげるのが目標だとしましょう。

これはかなり目標が高すぎるので、大きなリスクをとらないと月300万は稼げません。

初心者は資金管理や感情を抑えるのになれていないので、リスクを抑えた方がいいです。

最初はレバレッジをかけないようにしたり、元手が100万円あっても30万からスタートするなどリスクをコントロールしましょう。

余剰資金で行う

投資は必ず余剰資金で行うようにします。余剰資金とは生活に必要な最低限の費用を差し引いたお金です。

早く収益をあげたいという思いから余っているお金を全額投資に回す人も多いと思います。

ただし、余裕がない状態だと感情的になりやすくなるのでやめておきましょう。

お金や生活に余裕があったほうが冷静になれるので結果的に勝ちやすくなります。

また、突然のケガや病気など予想外の出費も考えられます。

そんなときお金に余裕がないと自動売買を停止してFXの口座から引き出すことになるため大変です。

しっかりバックテストを行う

バックテストとは過去のデータをもとにしたシミュレーションです。

自分の取引手法が正しいかどうか確かめることができます。

トレードは過去の情報から学んでいくしかないのでバックテストは重要です。

しかし、過去に例がないような相場が来るかもしれないので、バックテストを信じすぎるのはよくありません。

バックテストを行うこと自体は大事ですが、いい結果がでた取引手法でも永遠に稼ぎ続けられるわけではないので注意しましょう。

損切りルールを守る

自動売買でも損切りのルールを考えておくのは大切です。

想定していた値動きから外れたとき損切りができないと、大きな損に繋がる危険があります。

どれだけリスクを取っているかにもよりますが、最悪の場合ロスカットになるので注意しましょう。

特に初心者のうちはお金を失いたくない心理が働くので、手動で損切りをするのは難しいです。

自動売買のプログラムによっては損切りの設定ができるので、あらかじめ設定しておけば自動で損切りしてくれるので安心です。

経験を積んでいけば相場が予想以上の動きをしたときだけ手動に切り替えて損失を減らすこともできるようになるでしょう。

儲けることだけを考えるのではなく、もし損失を抱えたらどうするかもシミュレーションしておくのが大切です。

自動売買でコツコツ利益をだしていく

自動売買はレンジ相場で小さな利益を積み重ねていくタイプのプログラムが多いです。

FXでお金もちになるのを夢見て始める人は多いですが、初心者が大金を稼げるほど甘くありません。

小さな収益を積み重ねたのに急な暴落でお金を失うパターンが多いので、うまくいっていても油断しないようにしましょう。

利益をだして運用額が増えてきてもコツコツ安全に稼いでいくのが大切です。

FX自動売買で損失を出した場合の対処法

儲けることだけを考えがちですが、当然損がでる場合も多いです。

損したときどうするか考えておかないと、実際に損失を抱えたらパニックになるので注意しましょう。

損が出たときの対処によって収益がかなり変わってきます。

取り返そうとして感情的にならない

損を取り返そうとしてリスクを取りすぎると失敗に繋がります。

損がでると「損失を取り戻したい」という感情になりますが、そういうときは冷静さを失っているため判断を誤るリスクが高いです。

特にレバレッジを効かせて損失を取り返そうとすると、さらに手痛い損失に繋がるので注意しましょう。

自動売買は感情に左右されずに取引できるところがメリットなので、損しても下手にプログラムを触らないで時間をおきましょう。

冷静になってからプログラムを見直して設定を変更するか検討します。

長期間運用しないと自動売買の成果はわからないため、一時的に損をだしてもそのまま続ける選択も必要です。

損失を出ても確定申告することで節税が可能

収益がでると確定申告の必要がでてきますが、損したときも確定申告をしましょう。

繰越控除という制度があって、損失を3年間繰り越して税金を安くできます。

この制度を利用すれば3年以内なら収益にかかる税金を安くして手元に残るお金を多くできるので重要です。

制度を知っているだけで何十万も得をする場合もあるので覚えておきましょう。

FX自動売買で稼げるようになるまでは時間がかかる

自動売買はプログラムが売買してくれるので、経験のない人でも手軽に始められます。

ただし、安定して稼ぐには自動売買に関する知識や資金力が必要です。

大きな金額を稼ぐのは時間がかかるのを理解して自動売買を始めるようにしましょう。

自動売買でもFXの知識をつけることは必要

自動売買を使うとプログラムが自動で取引をしてくれるので、初心者でも稼げると思ってしまいます。

実際は相場が予想外に動くことも多いため、勝ち続けることは困難です。

そのため、自動売買を利用してもFXの知識をつける必要があります。

専門用語や注文方法、為替が動くイベントなどたくさんの知識が必要です。

なんでもそうですが、スキルを身につけるには時間がかかります。

自動売買をうまく使いながらも、検証を行ってスキルを高めていきましょう。

FX自動売買で月100万稼げるようになるには

資金力がないのに大金を稼ごうとすれば、大きなリスクを取らないといけません。

例えば月に100万円稼ぎたいとします。

・元手が100万の場合、月100%の利益で100万
・元手が1000万の場合、月10%の利益で100万

になります。元手が大きい方がリスクを取らなくていいので有利です。

少ない元手で大金を稼ごうと思えば高レバレッジをきかせる必要がでてきます。

特に初心者は損失に繋がる危険が大きいので、リスクの大きい取引はおすすめできません。

経験がない人が始めてすぐ大きく稼ぐのは難易度が高いため、焦らないでコツコツ稼ぎながら勉強していくのが良いでしょう。

まとめ

FXの自動売買は元手100万円で始められます。

いきなり大金を稼ぐのは難しいので、コツコツ稼ぎながら勉強して知識をつけていきましょう。

この記事の内容が、FXの自動売買を始める方の役に立てば幸いです。

ほぼ毎日FX自動売買実績ツイート中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる