fx自動売買ツールyoutubeの広告詐欺疑惑!あの大人気youtuberも大損

Youtubeの広告だからといって、安心してはいませんか?

YouTubeのような有名サイトでも、詐欺が潜んでいることはよくある事です。

昨年、大物YouTuberであるメグウィンさんが紹介した自動売買ツールが問題になった事件をご存じでしょうか?

今回は、メグウィンさんがPR動画で紹介した自動売買ツール”ギアシステム”の事件について解説していきます。

目次

ギアシステムを使い、MEGWIN大損

出典:https://www.youtube.com/

2021年の11月、メグウィンさんが、PR動画で紹介した”ギアシステム”という自動売買ツールが問題になりました。

事件の内容は、投資家かつYouTuberである”テツ”さんが作ったギアシステムが壊れた事により多くの購入者達が資金や利益を取り返せなくなってしまった事です。

タイミングも悪く、明らかに詐欺だという疑惑が浮上し、メグウィンさんも共犯者だと疑われる事になります。

きっかけは”Bitster”からの広告案件

共犯者だと疑われたメグウィンさん本人も、実は被害者の一人でした。

PR動画のきっかけは、”Bister”というメグウィンさんが所属している事務所からの案件だったようです。

事務所の方に連絡すると、「担当者が捕まらない」と返答が来ました。

テツさんの行方はつかめていません。

損失額は746万円

2021年2月からメグウィンさんのギアシステムのPR動画が始まり、100万円をつぎ込みます。

その2週間後に、19万5063円の利益を上げる事に成功したようです。

3か月後には、44万円の利益を得たという報告がありました。

それからもメグウィンさんはギアシステムを利用し続けていましたが、11月に破綻してしまい、746万円を失ったと報告しました。

証券会社が提供している他の自動売買システムも同じタイミングで破綻

ギアシステムを利用先は、”Trading Forex”という会社名のようです。

この会社は、金融庁から無登録で商品を取引している事を警告されていました。

11月にギアシステムは破綻したわけですが、同じタイミングでTrading Forexを利用していた”ユニバーサルプロ”や”マックストレード”といった自動売買ツールも破綻しています。

投資家テツによる思惑

サーバーシステムの問題で、破綻したとテツ氏は話していました。

しかし、証券会社を利用していた他の自動売買システムも同じタイミングで破綻したことから、「詐欺」という批判が殺到しました。

テツ氏はYouTubeでも顔を出す事がなく、利益率なども怪しかったことから、今回のような事件の騒動も彼による”計画的犯行”であったと疑われています。

MEGWINに対する世間の声

テツ氏が詐欺師であると疑われている一方で、メグウィンさんに対する世間は怒りと呆れたような声が挙がっていました。

メグウィンさんは今回のような事件を「謝る気はない」と主張しています。

「騙された側にも責任がある」などと視聴者らの謝罪動画の提案も、「誰に対してよ?」と反論しています。

「怪しいと分かってて、宣伝したのはおかしい」とメグウィンさんと視聴者らがいがみあった状態になっていました。

ギアシステムとは?

マクロの無料写真

ギアシステム(Gear)とは、”Trading Forex Asia”という証券会社が提供する自動売買システムの事です。

マネージアカウント(MAM)というサービスを行っていて、運用はプロに任せて利益を得るという取引方法となっています。

ギアシステムの利用者はなんと、1000人以上に上ります。

ギアシステムの特徴

ギアシステムの特徴は以下の通りです。

  • 平均月利12%
  • 勝率80%
  • 利用料無料
  • 手数料30%
  • 証拠金は3万円以上
  • 月間負けなし
  • スキャルピング

平均月利12%という数字って、逸脱していますよね。

年利は”144”%のようです。

元金100万円なら、12%一定で出す事が出来れば、1年で244万円(144万円の利益)、2年目は517万円(273万円)です。

すごい数字ですよね。

ギアシステム破綻の原因とは?

テツ氏によると、破綻の原因は”システムロジックの限界”だと言っています。

積極的に利益を増やそうとして、ロット数を張ってトレードしたことが仇となったようです。

しかし、証券会社が取り扱っている他の自動売買システムも同時に破綻している事や、突如ロットを高く張って資金を溶かしている事から計画的犯行であると考えられています。

ギアシステムの現状

現在ギアシステムは破綻したことにより、利用する事はできません。

ギアシステムの利用について調べましたが、サイトに表示される事はありませんでした。

口コミ評判

無料のユロドル専用EAだけど、3日で週利5%出てるんだけど

なんかギアシステムっていうEA??

ポンジスキームだったんだね💦

引用:Twitter

ポンジスキームの疑いや、集団訴訟を結託しているグループもいるようです。

世間の怒りは怖いものですね。

投資家テツは何者なのか?

出典:https://www.youtube.com/

テツ氏のプロフィールは以下の通りです。

  • FX歴12年
  • システム開発
  • 元エンジニア職員
  • ”投資家テツFXライク”というYoutuberで登録者数は3000人以上

Youtubeチャンネルは削除されたのか、現在では検索してもヒットしませんでした。

Youtubeをやっている時は、顔出しは一切してませんでした。

ギアシステムは詐欺に値するのか?

結論から言うと、ギアシステムを詐欺だと判断して取り締まる事は難しいです。

その理由は2つで、以下の通りです。

  • 資金を溶かす意図でやったという証拠がない
  • 出資者たちの自己責任となる

明らかに詐欺だと思いますが、「システムロジックの限界」などと言い訳をして、資金を溶かす意図でやったことを濁そうとします。

自動売買を始める前に、リスクへの案内もしっかり明記されていて、投資は資金返済をする義務がないので取り締まるのは難しいでしょう。

Youtube広告の自動売買ツールはやらないほうがいいのか?

情報商材を売りつけてきたり、月利が非常に高いなどの明らかに美味しい話はやらないほうがいいでしょう。

メグウィンさんのような有名人がPR動画を出しても、今回のような騒動が起きるほどです。

意外と表向きな感じはすると思いますが、始めるなら口コミや内容をきちんと確認しておいた方がいいです。

まとめ

自動売買のギアシステムと投資家テツ氏について解説しました。

自動売買は詐欺が多い為、気を付けたほうがいいです。

これから自動売買を始める人には、大きな結果を求めるのではなく、長期運用を狙って少しずつ利益を出していくのが最適です。

目の前の利益にとらわれてしまうと、詐欺に引っかかる事もあるので、注意して始める事が大事です。

ほぼ毎日FX自動売買実績ツイート中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる