ポジションって何?FX自動売買における基本戦略

FXで知っておくべき用語”ポジション”について解説していきます。

戦術を練ったり、決済のタイミングを考える上でポジションは知っておかなければなりません。

ポジションにもいくつか種類があったり、基本戦略なども紹介していこうと思います。

~この記事で分かる事~

  • ポジションについて知る事ができる
  • 基本戦略を知る事ができる
目次

ポジションとは?

けん玉の無料写真

ポジションを簡単に言うと、新規で注文して決済を行わずに保有している建玉(たてぎょく)を指します。

新規注文から決済までの外貨を持っている状態だと、”ポジションを保有している”という言い回しが多いです。

リスクの低減や利益の拡大に必要な基礎知識となっていますので、曖昧にするのは辞めましょう。

ポジションの基礎用

古い手紙の無料写真

ポジションの意味についてお分かりいただけたでしょうか?

次はポジションの種類について解説していきます。

ポジションの種類を知る事で、チャート分析がしやすくなります。

ロングポジション

ロングポジションとは、新規注文を始めてから売り決済までの保有期間を指します。

”買いポジション”とも言われていて、常に買っている状態の事です。

使い方は「~のロングポジションを持つ」などと言われる事があります。

ショートポジション

ショートポジションとは、売却を始めてから買い決済するまでの保有期間を指します。

”売りポジション”とも言われていて、常に売っている状態の事です。

使い方は買いポジションと同様「~~のショートポジションを持つ」などと言われる事があります。

スクエア

スクエアとは、売買していない状態を指します。

新規注文のタイミングを見計らうために、どのように値動きが変わるのか分析するようです。

使い方は「スクエアにして為替変動の様子をみる」などと言われる事があります。

メイクポジション

メイクポジションとは、新しくポジションを持つという事です。

ロンポジションやショートポジションなどと混同してしまいそうですね。

売ったり買ったりすることに使われるようです。

「今はまだポジションメイクしない」などと言われる事があります。

ポジションの比率を見分ける

OANDAオーダーブックでオープンポジションの偏りを確認する方法 | OANDA FX/CFD Lab-education(オアンダ ラボ)出典:https://www.oanda.jp/

ポジションの比率というのは、買いポジションと売りポジションの割合がどのぐらい多いのか比較したものです。

FX会社によってポジション比率を公開しているところもあれば、非公開のところもあります。

ポジション比率を確認することによって、その会社がどちらに傾いているのか把握することができるので大いに役立ちます。

例えば、買いポジションの方が大きく偏っている時は値動きが上昇していくと多くのトレーダーの考えを汲み取る事が可能です。

ポジションを利用した失敗しないための基本戦略

男の無料写真

ポジションの種類について知ったら、次はポジションのコントロール方法について解説していきます。

自動売買ではポジションをそのまま放置にして、大きく損益を出してしまう事はよくある話です。

なるべくリスクを最小限に抑えて、少しでも利益を生み出すようにするにはどうしたらいいでしょうか?

分散投資

リスクを抑えるのに欠かせないのは、”分散投資”でしょう。

分散投資には3つの手法があります。

  • 通貨を分散する方法
  • 複数の為替や口座を分散する方法

1つずつ見ていきましょう。

通貨を分散する方法

通貨を分散する事が出来れば、通貨ペアの平均値が下がります。

  • 1米ドル/100円の1,000通貨で購入したとき
  • 1米ドル/102円の1,000通貨で購入したとき

2,000通貨で102円の為替を買わずに、1,000通貨に分散すると101円で購入したことになります。

  • 計算式:(100×1,000+102+1,000)÷2,000=104

また、経済政策や金融状況などで為替は大きく傾いてしまうため、そのようなアクションにも対応する事が出来ます。

複数の為替や口座に分けて分散する方法

通貨だけを分散するのであれば、時間帯を分けて投資すればいいのです。

ですが、スプレッドの狭いユーロ/円やこれから期待でき為替など、複数に分けて分散するとリスクを最小限に抑える事も可能となります。

自動売買を提供する会社にも、メリットはそれぞれ違うので使い分ける事ができます。

週末決済

週末決済をしなければ、致命的な状況になってしまう事もあります。

土日は世界中のマーケットが休場となりますが、経済は常に周っているので、為替変動は停止するわけではないのです。

コロナショックのように、一方的に下がってしまう危険性があるので金曜日までには決済を済ませましょう。

為替相場の確認

為替相場をしっかりチェックしましょう。

確認することによって、ポジションがどの位置まで変動しているのか知る事が出来ます。

また、含み損や逆行する事にいち早く気付くことができればリスクを抑える事が可能です。

そして、なぜ損益が生じたのか、疑問を抱く事になるので分析能力が高くなります。

まとめ

FXの基礎用語である”ポジション”について解説しました。

ポジションはFXを始める上で、絶対に覚えなくてはならない要素です。

自動売買とはいえ、ポジションの確認は徹底するべきでしょう。

値動きが読めるようになるといいですね。

ほぼ毎日FX自動売買実績ツイート中!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる